{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

テッレピアンカ アルジッラ・ビアンコ

残り1点

3,630円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

品質保持の為、5月〜9月末までクール便発送となり別途¥330を頂戴致しております。ご注文の際にクール便送料も一緒にご注文下さいますようお願い致します。クール便のご注文が頂けていない際は一旦キャンセルさせて頂きますのであらかじめご了承くださいませ。 ラベル表記 / ARGILLA BIANCO 年代 / 2019 ワイナリー、生産者 / テッレピアンカ タイプ / 白 生産地域 / フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州 (イタリア) ブドウ品種 / フリウラーノ100% アルコール度数 / 11.5% 容量 / 750ml 畑 : 粘土質土壌 60hl/ha 収穫 : マニュアル 9月中下旬 醸造 : セメント槽による発酵 天然酵母 マセレーション(7日間) 清澄なし ノンフィルター 熟成 : セメント槽(8ヶ月) 瓶内(7ヶ月) SO2 : 64 mg/l オリーブカラー。白い花やアーモンドのアロマで洋梨や白桃の味わい。白身の魚料理や豆腐料理などに合わせやすい白ワイン。 Story & Philosophy...... テッレピアンカ テッレピアンカは フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州サチーレ、ヴェネチアン・プレアルプスとリヴェンツァ川の間に位置する生産者で、2021 年よりビオディナミ農法を採用、現在デメテール認証プロセス下にあり、12haのブドウ畑、15 ヘクタールのリンゴ畑と古代小麦、3haのヘーゼルナッツ畑を有している。同生産者のビジョンは、健全で生き生きとした農業を通じて方向づけられ、自然のあり方や生命を奪う化学肥料や農薬を使用せず、畑の土壌を豊かにし可能な限り自然の力を活かしたワインを造ることであり、モノカルチャーではなく、先進技術に頼らず自然の力でバランスが取れる循環型農業を実践することである。 醸造は主としてセメント槽で、畑仕事の結果として最大の敬意を持って行われ、飲み手と彼らの支援に最大限の敬意を払い、これを非常に需要なコミットメントとして受け止めている。 また、地域の古代品種も含んだリンゴ畑のリンゴを用いたシードルの生産も近い将来行われる。 ※5月〜9月末の期間中のご注文は、品質保持の為、クール便発送となり別途¥330を頂戴致しております。ご注文の際にクール便送料も一緒にご注文下さいますようお願い致します。¥11000以上のご購入で送料無料になりますが、クール便代は別途かかりますのでご了承下さいませ。 ※一部離島は追加で送料を頂戴する場合もあります。あらかじめご了承下さいませ。

セール中のアイテム